メニュー

院内のご案内

 

image_facilities_001_01

image_facilities_001_02

image_facilities_001_03image_facilities_001_04

急性期治療病棟

illust_001急性期治療病棟は、不眠、不安またはトラブルなどで精神症状が悪化し、急性期における集中的な治療が必要な患者様が入院される病棟です。急性期症状の沈静を最優先に心身の安静に努め、患者様の症状や状態を理解把握し、3ヶ月以内の退院を目指し、症状にあったさまざまな治療(薬物療法・精神療法・作業療法など)を行います。また、入院中における合併症や事故防止にも力を注いでおり、患者様の不安軽減・安全の確保に努めています。早期の治療により、急性期症状の軽減と1日も早い患者様の社会復帰を目指しています。

急性期治療病棟

IMG_5315

名称 第2病棟
場所 B館2階
病床数 48床 

精神療養病棟

illust_001

精神療養病棟は、主として長期的な治療・療養が必要な患者様が入院される病棟です。急性期症状から回復し、症状が安定した患者様や長期入院による治療・療養が必要な患者様が、早期に社会復帰し、自立できるようさまざまな療養プログラム(日常生活指導、社会生活技能訓練療法(SST)、精神科作業療法など)を積極的に取り入れ、過ごしやすい療養環境で患者様の症状に合わせた治療を行っています。

精神療養病棟

 

image_facilities_02

名称 場所 病床数
第3病棟 B館3階 60床
第7病棟 A館3階 60床
第8病棟 A館4階  60床

 

認知症治療病棟

認知症治療illust_001病棟では、認知症による精神症状(幻覚・妄想・徘徊など)や問題行動を改善し、認知症症状の進行を緩和させるため、短期集中的に早期治療や機能回復訓練を行い、3ヶ月~6ヶ月以内での退院を目指しています。また、生活環境の変化や異なった生活習慣が崩れることにより病状が急激に進行しないよう患者さんの喜びや生きがいを共有し、病状に伴う行動や症状を見守りながら、合併症や事故の防止などの安全管理にも努力をしています。

認知症治療病棟

image_facilities_02

名称 第6病棟
場所 A館2階
病床数 50床

 


image_facilities_03

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME