メニュー

社会復帰支援

三方原病院 うつ病の方のための「リワーク・プログラム」

リワーク・プログラムとは

「リワーク」とは「return to work」の略で『復職』を意味します。リワーク・プログラムは、うつ病の方を主な対象として、「復職」と「再発の予防」を支援する集団プログラムです。
静養しているときには症状が安定していても、いざ仕事に復帰すると、通勤や多忙な業務、職場の人間関係といった「ストレス」が病気の再発させることがあります。そのような「ストレス」に耐えられるよう準備を整えることが「復職準備」です。
このプログラムは、みなさんの「復職準備性」を高め、よりスムーズな職場復帰を実現することを目的としています。

 

プログラムの対象となる方

以下の項目を満たす方が対象となります。

  • うつ病などの気分障害の診断を受けている方
  • 現在休職中で、復職の意思がある方
  • 主治医からリワーク・プログラムへの参加が許可されている方
  • 利用検討会で参加対象と認められた方

※主治医の許可があっても、リワーク担当医等の判断により利用ができない場合があります

復職までの流れ

プレ

週3日の通所で、自己分析等の課題に取り組みます

導入

生活リズムを保つ期間、各プログラムを通じて復職への課題を知る期間です

活動

本格的にプログラムに参加して、復職準備性を高めていきます
自分の考え方のクセを知り、対人関係の築き方、ストレスへの対処法などを学んでいきます

復職準備

プログラムで学んできたことをまとめながら、職場へ復帰する準備を進めます
職場とのやり取りを通じて、よりスムーズな復帰を目指します

週間プログラム

  午前 午後
オムニバス 個別活動
課題達成グループ
職場の人間関係づくり
集団認知行動療法
体力づくり
作業訓練

1日のスケジュール

9時00分 ~ 9時30分 準備運動・3分間呼吸空間法
9時30分 ~ 11時15分 プログラム活動
11時20分 ~ 11時30分 日誌記入
11時30分 ~ 13時00分 昼食・休憩
13時00分 ~ 15時00分 個別活動・課題達成グループ
15時00分 終了

実施日

月~金曜日(祝日・休診日は除く)

ご利用料金(1回)

自立支援医療利用
(1割負担)
ショートケア 420円
デイケア 820円
医療保険(健康保険)利用
(3割負担)
ショートケア 1,260円
デイケア 2,460円

※一般のデイケア利用料金と同額です(ショートケアの利用料に昼食代は含まない)

ご利用までの流れ

利用相談
(医療相談室またはデイケア室まで)

主治医に相談・見学許可

施設見学・概要説明

リワーク利用検討会(必要時)

利用開始日の調整

デイケア契約・利用開始
(契約日から利用開始となります)

医療法人好生会 三方原病院 リワーク浜松

リワーク浜松 HP

リワーク浜松 アメーバブログ

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME