メニュー

三方原病院の理念

患者様一人ひとりに最適な医療・福祉サービスの提供

基本方針

誠実な医療・福祉サービスの提供

従来の医療・福祉のよき伝統をふまえ、思いやりをもった誠実な医療・福祉サービスを提供します。

きめ細かな医療・福祉サービスの提供

入院から外来医療・リハビリ・地域生活支援まで、豊富なスタッフ・各種専門職らの連携で、患者様それぞれの個別性を重視し、かつ一貫した細やかな医療・福祉サービスを提供します。

説明と同意に基づく正しい医療・福祉サービスの提供

患者様の権利を尊重し、治療の内容・目的を話し合いながら、医学的・倫理的に正しい、必要十分な医療・福祉サービスを提供します。

地域に根ざした保健・医療・福祉サービスの提供

他の機関とも密に連携し、地域の方々の精神保健・医療・福祉に貢献できるような各種サービスを提供します。

患者様の権利
  • 差別をされず、公平で適切な医療・福祉サービスを受ける権利があります。
  • 個人情報や秘密を守ってもらう権利があります。
  • 個人の人格・価値観が常に尊重される権利があります。
  • 診断・治療・見通しについて、わかり易い言葉で納得できるまで十分な説明と情報提供を受ける権利があります。
  • 治療計画に対して十分な説明を受けた後、その治療を受けるか否か自らの意思で選択する権利があります。
  • 担当者変更やセカンドオピニオン・転院の希望などを自由に表明する権利があります。
職員の心構え(倫理規程)
  • 我々は、患者さんを第一に考え、患者さん一人ひとりに最適な医療・福祉サービスが提供されるようベストをつくす。
  • 我々は、一人ひとりが医療・福祉サービスのスタッフであり、治療者であることを常に自覚する。
  • 我々は、自分の職務に誇りをもち、当院が働きがいのある職場になるよう常に心がける。
  • 我々は、自分の職務を誠実に遂行し、地域社会へ医療・福祉サービスを提供することで社会に貢献する。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME