医療法人好生会三方原病院 〒432-8063 静岡県浜松市小沢渡町2195-2 TEL:053-448-0622

医療法人好生会三方原病院 -- 精神科・神経科・内科・歯科

トップページ > 精神科看護をこころざす方へ

三方原病院:看護部理念

ごあいさつ
看護部長(精神科認定看護師,認定看護管理者)
                 看護師  杉田 百合子

精神科看護をこころざす方へ

当院は、地域の方々から信頼される医療の提供を目指し、心の病気と向き合う患者様に寄り添い、時間をかけて傾聴する看護を実践しています。
入院病棟には、精神科急性期治療病棟、精神療養病棟、認知症治療病棟があり、各病棟の機能性を発揮したチーム医療を推進しています。
また、地域で暮らす患者様が安心して生活できるよう精神科訪問看護や精神科デイケアなどを実施し、幅広くサポートをしています。
精神科看護に魅力を感じ、私たちとともに温かく思いやりのある精神科医療・看護を築いていきましょう。

働いている人の声
鈴木 看護師

男性職員として勤務してみての当院の感想

当院は男性職員が多く、働きやすいと感じています。自分が入職した時にプリセプターが男性看護師であり、心強く、相談もし易かった事を覚えています。また、他職種にも男性職員は多く、連携もし易いです。
看護は女性の職場のイメージが強くありますが、当院は男性職員が役職についている病棟も多く、男性職員と女性職員の両方の視点から看護が出来ているのが印象です。男性看護師として、不穏患者様の対応を任される事はありますが、その他にも患者様の対応で必要とされる事が多くあります。そういった対応も自分の役割と感じ日々充実して働く事が出来ています。

山内 看護師

入職2年目として勤務した当院の感想

私は、目には見えない心の病に苦しむ患者様の理解者となり、安心感を与えられる存在になりたいと思い精神科を希望しました。
私の所属していた急性期治療病棟では、患者様の状態が日々変化していき、良くなっていく過程に携わることも多く、喜びややりがいを感じます。悩むこともありますが、患者様との関わりの中で自分も成長でき、また、私自身が患者様の言葉に救われることもあります。新卒での入職に不安もありましたが、困ったときには先輩が相談に乗って助けてくださり、働きやすい環境です。
2年間当院で勤務し、貴重な体験や自分を見つめ直すきっかけを与えてくれた患者様や、温かい環境に感謝しています。

看護補助者座談会

参加者 : 精神療養病棟 西田看護補助者・成田看護補助者・川合看護補助者

−−−当院で働いて良かったことは?

  • 優しいスタッフに会えたこと。
  • 病気を知れたこと。
  • 働いて良かったことって言ったら、患者さんが退院できるっていうのが一番かな、やっぱり。
    (入院期間が)長い人でも退院できるでね。
  • (患者さんと)関われることが楽しいです。すごい見てくれてて、患者さんがご苦労様って言ってくれる。
−−−知識が増えたのが良かったっていうのが大きいのかね。研修とかどう?
  • 一番初めの新人研修は本当にすごいためになる事が多かった。
  • (普段の研修に)なかなか出れないんだよね〜…勤務的に…。
  • うん、それがすごくイヤ。
  • 「今日は研修だよ」っていうと、たいがい夜勤にはまってたりさ。でも、「この日は日勤にしてください」とは言えないしね。
    深夜明けで来てる職員もいるけどさ。なかなかそこまでできないっていうのも辛いよね。行きたいなっていう気持ちはあるけど。
  • 研修がたくさんあるのは、本当にすごいなと思いました。特に(精神科の知識を)全然知らない私なんかは、なかなか聞けないこともそこで教えてもらったりできるから…研修はすごくありがたい。
  • そうだね。「あ〜そうなんだ」って気付くこともできるもんね。
  • あと、意外にね、教えてもらえるところもありがたい。
−−−教えてもらえる?

  • なんかね、ちょっとイメージ的にはさ。看護師さんってきつくてさ<笑>ほら、何も教えてもらえないイメージがあったわけ。聞いてもさ、うちらみたいな何も知らない人がね、何聞いてんだよ〜って言われるかな〜みたいな。知識がないもんで。そこらへんで聞けないな〜って思ってたけど、聞くとねぇ、すごい丁寧に教えてもらえるもんで、そこらへんはありがたいです<笑>
−−−人間関係は?
  • …は、いい!!
  • 意地悪な言い方とかする人、いないんじゃない?ここは。
  • 「看護師だから」って極端に威張ってる人はいないよね。
  • 一緒に協力しないとすすまない時間帯もあるからね。
  • あと私的にはね、年齢層が高いからいい<笑>
  • だから聞きやすい(=質問しやすい)ってことじゃん。
  • でも、あれじゃない?若い人も結構教えてくれるもんね。一緒に仕事してて。
  • 若い人真面目。ここの看護師さんみんな。一生懸命努力して勉強してく人が多い。
  • 常に結構勉強してる人多いよね。
−−−精神科に対するイメージってどう?
  • 精神科ってもっと怖いところかと思っていた。
  • 暗いイメージがあった。病院内がね。それが…本当に明るかった。
  • 急性期にいくとよくわかる。急性期の人は本当に3か月で良くなってくよね。
  • そうだね、その頃急性期病棟だったのかな。家族とも仲良くなって、折り合いよくなって退院していく人を何人もみているから…ちょっとした精神薬でよくなるならそれに越したことはないなって、すごい感じてる。
  • 精神科の患者さんは純粋っていうのは本当に…言われてるし、やっぱりそれを感じる。
−−−実際に働いてみて、接してみて知れたところだね。
  • そうだよね。患者さんと接してわかってくることはいっぱいあるもんね。
  • 基本的にみんな優しいよね。患者さんはね。
  • 患者さんは…話をよく聞いて、話してくれるから…、それでわかったりすると嬉しい。でもちょっとわからんとこがあるから…そこがちょっと怖いとこがあって。看護師じゃないから…知識がないから、話されても……やってあげたいと思うけど、後で「それダメだよ」って言われてしまうことがすごく多いので、私なんかは特に…そういう面ではすごく…難しいなと思ったり……。
    こっちで私にはすごく良いこと言っておいて、次の人になると、また違う話でわんわん言い出したり…しません?一生懸命聞いたんだけど…、一生懸命考えた私、どうしたらいいの?みたいなね、葛藤がすごくありました。
  • あんまり入り込みすぎてもいけないけど、親身にならないといけないし…
  • …ヘルパーの基本って、偽家族なんだよね〜。親が困ってる…子どもが困ってる時に叱れるっていうのも大かなって思う。
−−−それだけ近い存在だね。
  • 信頼関係は結構強いですよね。スタッフと患者さんの信頼関係は、特に慢性期は長いからかな?
  • 私、最初来た時(入職したとき)からそう思ってる。
  • 難しい…けど、いろんな状況を知れば知るほど、覚えていくのは楽しい。
−−−やりがいはある?
  • 病気を知るのは楽しいです。今まで知らなかったから…。こういうふうでこうなってるんだとか、薬によって人ってこれだけ良くなるんだとか…
  • 患者さんの良くなった姿を見れるところが楽しい。
  • さっきも言われてたように、退院してかれるのは楽しいです。
  • 嬉しいよね。
−−−ここはみんな笑顔で退院していくからね。
  • そうだね。
−−−仕事大変だよね。いろんなことやらなきゃいけないし、細かいところまでみなきゃいけないし。大変でも続けられる理由は?
  • 嫌なこともあるけど良いこともあるもんで糧になるっていうかさ。
−−−良いことって?
  • たまに食事行ったり。ささやかな幸せがあることが、仕事してて良かったなって思えるだよね。
  • 職場で出会えたメンバーがいるわけじゃん。仲良く出かけたりとかさ。

病院見学(看護部)について

看護部では、就職希望の方の病院見学を随時受け入れております。
ご希望の方は、電話またはメールにて、お気軽にお問い合せ下さい。



看護部へのお問い合わせ

看護部へのお問い合せ・ご質問は電話またはメールにてお受けしています。
お気軽にお問い合せ下さい。


【医療法人 好生会 三方原病院 看護部】
電話番号:053(448)0622(代表)
メールアドレス:kangobu@k-mikatahara.or.jp

勤務の都合により、メールの確認に数日のお時間をいただくことがあります。
ご了承ください。