医療法人好生会三方原病院 〒432-8063 静岡県浜松市南区小沢渡町2195-2 TEL:053-448-0622

医療法人好生会三方原病院 -- 精神科・神経科・内科・歯科

トップページ > 病院の歩み

三方原病院:病院の歩み

大正 4年   浜松市泉町に浜松専門病院として開院。
昭和 8年 10月 合名会社 三方原病院に改称。
38年 6月 医療法人 好生会 設立。初代理事長に 渡辺一忠 就任。
医療法人 好生会 三方原病院に改称。222床に増床。
基準看護3類、基準給食、精神衛生法による指定病院認可、生活保護法による指定医療機関認可。
    8月 基準寝具認可。
  40年 8月 医療法人 好生会 小笠病院(掛川市篠場)を設立。
  41年 2月 二代目理事長に 渡辺美夫 就任。
    3月 225床に増床。
  43年 8月 三代目理事長に 三浦良也 就任。
  47年 12月 浜松市(中区)泉町より現在の浜松市(南区)小沢渡町に新たに設立。
計4病棟、282床に増床。
  50年 1月 歯科を新設。
    6月 294床に増床。
  51年 7月 開放病棟を新築。計5病棟、349床に増床。
  52年 8月 355床に増床。
平成 元年 9月 神経科および内科を新設。
  2年 12月 基準看護結核・精神2類認可。(基準看護の名称変更)
  3年 11月 精神科作業療法の施設基準取得。
  6年 2月 服薬指導料(現 薬剤管理指導料)の施設基準取得。
  7年 5月 四代目理事長に 三浦一也 就任。
  9年 2月 開放病棟を改築。350床に減床。
    7月 精神科デイケア(大規模)施設基準取得。
  10年 10月 新たに老人性痴呆疾患治療病棟・精神療養病棟の建設に着手。
  11年 10月 新病棟(現 A館)を開設。
    11月 精神療養病棟(120床)を開設。
  12年 4月 計6病棟、315床に減床。
あかつき寮(職員寮)を開設。
    9月 老人性痴呆疾患治療病棟(50床)を開設。
  13年 1月 特別療養環境室10室を届出。。
2月 もの忘れ外来(認知症専門外来)を開設。
    3月 あかつき寮(職員寮)を閉鎖。
    4月 精神障害者社会復帰施設 はまかぜ(浜松市南区小沢渡町援護寮及び地域生活支援センター)を開設。
援護寮・地域生活支援センター さわや家(掛川市篠場)を開設。
    7月 精神科急性期治療病棟(30床)を開設。
  14年 4月 精神科デイナイトケア施設基準取得。
    6月 精神科急性期治療病棟を40床に増床。
精神一般病棟を105床へ減床。(3.0:1看護)
    11月 理髪室を開設。
  15年 4月 法人事務局開設。(医療法人 好生会 三方原病院内)
    8月 精神療養病棟1を170床へ増床、精神一般病棟を55床へ減少。
夜間勤務等看護加算5施設基準取得。
    11月 病院機能評価プロジェクトチーム発足。
    12月 看護配置加算施設基準取得。
  16年 4月 医療保護入院等診療料、褥瘡患者管理加算施設基準取得。
    7月 第4病棟(精神療養病棟)防護柵撤去工事竣工。
全病棟に喫煙室設置完了。
    8月 医療法人 好生会 小笠病院 B館増築工事竣工。一部開設。
    9月 精神障害者グループホーム そよかぜ(浜松市中区元浜町)を開設。
    12月 医療法人 好生会 三方原病院 広報誌「陽だまり通信」第1号創刊。
  17年 1月 理念および基本方針改定。
10月 医療観察法通院指定医療機関に指定。
11月 日本医療機能評価受審。
電子カルテ導入委員会発足。
18年 4月 精神科ショートケア「大規模なもの」施設基準取得。
6月 日本医療機能評価(Ver.5.0)に認定。
12月 ホームページリニューアル。
19年 4月 電子カルテシステム(MOM-Alpha)稼動。
8月 外来番号呼び出し・掲示板システム稼動。
9月 売店・喫茶店リニューアルオープン。
20年 4月 精神科身体合併症管理加算施設基準取得。
診療録管理体制加算施設基準取得。
臨床研修病院入院診療加算施設基準取得。
7月 精神一般病棟施設基準(精神病棟入院基本料2:50床)を取り下げ。
精神療養病棟を220床へ増床。
精神科急性期治療病棟を45床に増床。
11月 精神障害者グループホーム そよかぜ(浜松市中区元浜町)を閉鎖。
21年 1月 レセプト請求を電算化し、オンライン請求へと移行。
4月 給食業務をグリーンハウス株式会社へ委託。
5月 精神一般病棟施設基準(精神病棟入院基本料250床)施設基準取得。
看護配置加算、看護補助加算施設基準取得。
精神療養病棟を170床へ減床。
10月 精神一般病棟施設基準(精神病棟入院基本料2:50床)を取り下げ。
精神療養病棟を220床へ増床。
11月 新2期病棟増改築工事 着工。
22年 4月 応急入院指定病院 指定。
X線CT装置 更新。(GEヘルスケア PROSPEEDU)
5月 精神科応急入院施設管理加算施設基準取得。
CT撮影及びMRI撮影(16列未満のマルチスライスCT)施設基準取得。
7月 医療安全対策加算2施設基準取得。
23年 2月 B館(新館)竣工。
内覧会開催。
3月 新病棟(現B館)を開設。
278床へ減床。
精神科急性期治療病棟を48床へ増床。
精神療養病棟を1棟閉鎖し、180床へ減床。
精神科地域移行実施加算施設基準取得。
医療安全対策加算1施設基準取得。
医療安全管理室、地域医療推進室を設置。
B(旧B)・C・D館を閉鎖・解体開始。
4月 特別療養環境室を2種7室へ変更届出。
6月 新2期病棟増改築工事 竣工
9月 外来精神療法(こもれびサロン)を開設。
10月 精神科ショートケア(大規模)定員50名→70名へ変更。
精神科デイケア(大規模)定員50名→70名へ変更。
11月 日本医療機能評価(Ver.6)受審。
24年 1月 特別療養環境室を5種34室へ変更届出。
2月 日本医療機能評価(Ver.6.0)に更新認定。
4月 患者サポート体制充実加算施設基準取得
精神科救急搬送患者地域連携受入加算施設基準取得
精神療養病棟入院料重症者加算1、退院調整加算施設基準取得。
認知症治療病棟入院料1退院調整加算施設基準更新。
CT撮影及びMRI撮影(16列未満のマルチスライスCT)施設基準辞退。
5月 感染防止対策加算2施設基準取得。
25年 3月 特別療養環境室5種34室にて、料金改定届出。
4月 医療安全対策加算2施設基準取得。
5月 CPMS(クロザリル患者モニタリングサービス)医療機関に登録。
6月 特別療養環境室5種36室にて、増室届出。
8月 治療抵抗性統合失調症治療指導管理料施設基準取得。
11月 法人設立50周年祝賀会開催。
26年 4月 診療録管理体制加算2施設基準取得。
精神療養病棟入院料(第8病棟:1単位)
      精神保健福祉士配置加算施設基準取得。
精神科ショートケア(大規模)定員70名→50名へ変更。
精神科デイケア(大規模)定員70名→50名へ変更。
特別療養環境室6種36室にて、料金改定届出。
26年 7月 精神科急性期治療病棟入院料1医師配置加算施設基準取得。
クラウン・ブリッジ維持管理料施設基準取得。【歯科】
11月 認知症リハビリテーション料施設基準取得。
27年 3月 X線CRシステム 稼働。
4月 精神科デイ・ケアおよび精神科ショート・ケアの開催日時 変更。
精神科デイ・ナイト・ケア施設基準辞退。
5月 画像診断フィルムレス化システム稼働。
6月 超音波診断装置(GEヘルスケア Vscan1.2)導入。
9月 薬剤管理指導料施設基準辞退
通院対象者社会復帰体制強化加算施設基準取得。
10月 外来処方を院外処方へ切り替え。
12月 日本医療機能評価<3rdG:Ver.1.0>更新受審。
28年 3月 医療観察治療抵抗性統合失調症治療指導管理料施設基準取得。
日本医療機能評価<3rdG:Ver.1.0>更新認可。
29年 4月 敷地内全面禁煙化。